廿日市にある美容室シャノアールのブログ

ロードバイク一人旅!しまなみ街道前編

皆さんこんばんはmoon1小田ですhappy01

前回は尾道に着いた所でブログを終えましたが、今回はその続きを書きたいと思いますpencil

尾道駅付近へ着くとサイクリストの方々が平日にもかかわらず沢山いらっしゃいましたbicycle

そしてサイクリストの皆さんはすれ違うサイクリストの方々挨拶をするんですsign03

なんだかサイクリストは全員仲間って感じで暖かく、そして嬉しかったですup

さて尾道と言えばやはり・・・

ldb9.JPG

尾道ラーメンですよねnoodle

しっかりと堪能し、おいしかったですdelicious

昼食を済ませ、向島に渡るためにちょっとフェリーを使いますship

ほんの5分位船に揺られますconfident

ldb.JPG

島に上陸するとブルーのガイドラインがあり、このガイドラインを辿っていけば今治市まで行けますrun

78キロの道のりですがこれがしまなみ街道と言われていますhappy01

ldb10.jpg

なので道に迷う心配もございませんsign03

そうこうしていると、一つ目の橋「因島大橋」が見えてきたではありませんかcoldsweats02sign03

ldb2.JPG

sign03

初めて橋に見とれちゃいましたvirgo

そして橋から見下ろす海はと言うと・・・shineshine

ldb3.JPG

足がすくむような高さですが、めっちゃくちゃ綺麗でしたsign03sign03

橋を渡りきり因島に到着flag

もちろん名物を食べますよlovely

因島と言えばはっさくeye

ldb4.JPG

はっさく大福を頬張り、栄養補給OKgood

すいすい走りながら次の橋「生口橋note

ldb5.JPG

なんて美しいんでしょうか・・・とっても美人ですhappy02

お客様にジェラートがおいしいと聞いたので休憩にflair

ldb11.JPG

クリーミーでおいしかったですpig

次に見えてくるのは「多々羅大橋lovely

ldb6.JPG

さっきの生口橋とちょっと形が似ていますが、少し違いますeye

何だかカッコイイ橋です(

この多々羅大橋、走っているとある一定間隔の場所に「鳴き龍」と書いてありますsign01

走行中は「一体何なんだろう」と思ってはいたものの、調べはしなかったんですが帰って調べてみると・・・sweat02

“鳴き龍”とは、日光東照宮や京都相国寺等の堂内で天井画の龍に向けて、拍手や拍子木を打つと音の多重反射音が聞かれ、あたかも天井の龍が鳴いているような現象のことをいいます。

この現象が多々羅大橋でも起こるそうですbearing

しかも、当初設計者はそんなことを計算に橋を造っておらず、偶然の産物だそうですbleah

・・・そんな情報を頭に入れてなく、凄く損した気分ですcrying

多々羅大橋を渡るとそこはもう愛媛県sign03

愛媛県と言えば柑橘系が有名ですよねnoteここでもペロリlovely

ldb13.JPG

愛媛でこたんアイスをいただきましたdelicious

甘酸っぱくておいしく、また食べたいなと思いましたpig

そしてここにはなんと、サイクリストの記念碑があり、多々羅大橋をバックに写真を撮ることが出来ますnote

ldb12.JPG

撮ってくださった方がお上手でしたねhappy01ありがとうございますwink

愛媛県に着き、しまなみ街道初めて見るアーチ状の橋大三島橋run
ldb7.JPG

吹き抜ける風緑の景色がとっても気持ちよいですup

今回はここでおしまいにしたいと思いますsign01

次回はしまなみ街道完結編を書きますpencil

お楽しみにhappy01