廿日市にある美容室シャノアールのブログ

hideさんのドキュメンタリー映画「JUNK STORY」見て来ました!

皆さんこんばんはmoon3小田ですhappy01

今年で50歳confident

そして亡くなってから17年が経つhideさんのドキュメンタリー映画 hide 50th anniversary FILM 「JUNK STORYslate

hide5.jpg

見て来ましたnote

hideさんは僕がギターをもっと上手に弾きたい、バンドを組みたい、かっこいいギタリストになりたいと気持ちを加速させた一人ですhappy01

そんな方のドキュメンタリー映画で当時のX JAPANとしてのHIDEさんそしてソロ活動でのhideさんのお話でしたbleah

hide3.jpg

hide4.jpg

主にはソロ活動でのhideさんのお話で、ほんとに欲がない方で最初に出されたシングルの歌詞カードのクレジットには普通「Vocal:hide

普通はこのように表記されますが、この時hideさんは「voice:hide」と表記されてますsign03

俺はまだボーカルにはなりきれていないと言いこのように表記したそうですweep

そしてなんと最近亡くなって17年経ちましたがhideさんのシングルが出たんですsign01

hide.jpg

最後に出したアルバム曲「ja、zoo」に収録できなかった「子ギャルnote

この曲はhideさんが亡くなってしまった為ボーカルが未収録でしたが、ラフに歌った音源だけが残っていましたbearing

それが今回sign01YAMAHAが開発した歌声合成技術VOCALOID™」でhideさんの声が蘇ったんですsign03sign03

今まで本人が歌った歌声を断片的に集めて作ったそうですsign03

ほんと骨の折れる作業だったそうですcoldsweats02

今もどこかで歌っているような、聞いたとき驚きと涙が止まりませんでしたcrying

hide2.jpg

映画も見ながら自分が音楽に出会ったときの衝撃や、活力勢い等を色々思い出してきて泣いちゃいましたweep

ほんとに凄い方で通夜、告別式では5万3千人も集まったらしく戦後から今に至るまでこの人数を上回ることは無かったそうですsign01

そして、hideさんのお墓にはいつも花が枯れることなく毎日来られるファンの方々でお手入れされているそうですconfident

hide6.jpg

ほんと偉大な方ですbearing

ヴィジュアル系と言う言葉を作ったのもhideさんなんですよsign03

このドキュメンタリー映画を見て、何か見失ったものが戻ってきて自分が浄化された気分でしたwinknote

hideさんありがとうございますconfident